いち在日朝鮮人kinchanのかなり不定期更新日記

はてなダイアリーから移行しました。古い記事ばかりになりましたが、ボチボチ更新していこうと思います。

また陰鬱な選挙の時間がやってきた(今回も無理だと思う)

ほぼほぼ休眠状態のブログに、ちゃんと記事をアゲる定期的なイベントがやってきた。 「選挙」である。 いままでアゲてきた選挙ネタを再掲する。 2014-12-12 無権者のkinchanより、有権者の皆様へ。『投票に行ってください!』 https://dattarakinchan.hatena…

朝鮮学校の卒業式に思う。

先日、我が息子の、朝鮮初級学校の卒業式があった。 息子が初級学校に通うあいだ、特にここ数年は仕事ばかりの親父で、ろくに授業参観や親子行事にも参加できなかった。それを恥ずかしく思いながらも、我が息子の晴れ舞台を観に久しぶりに学校に出向いた。 …

雑感:日本政府のコロナ対応は、わざわざ「韓国の逆張り」をしているのだろうか?(20200429追記)

日本の新型コロナ患者は増加の一途を辿っており、五輪の延期を発表した直後から、堰を切ったように罹患者数がみるみる増えた。いつの間にか日本全体の罹患者は韓国のそれをさっさと追い抜いている。マスコミは「毎日のように100名づつ患者が増えてます!…

ローソンが朝鮮学校にもおにぎり配布 - ありがとう。ウリハッキョの子どもたちを普通に扱ってくれたことに涙が止まらない。

朝鮮学校にもおにぎり届く ローソン、川崎に60個無償 神奈川新聞 2020年03月18日 11:30 https://www.kanaloco.jp/article/entry-302275.html (引用開始) 在日コリアンの子どもたちが通う川崎朝鮮初級学校(川崎市川崎区)に17日、おにぎりの支援が分け…

新型コロナウイルスを警戒して「中国人を入店禁止」にするラーメン屋 - 論外

新型コロナウイルスは猛威をふるい、さっさと日本に上陸して感染が広まっている。これに関連して、札幌のラーメン店が馬鹿げたツイートを晒しているので、あげつらっておく。 えげつない。。。 https://t.co/DQBr13cUyB— kinchan (@dattarakinchan) 2020年1…

朝鮮人を嫌いなのはどうでもいい。「朝鮮人が嫌いだ!」と触れて周るな。迷惑だ。

実は、前稿で予告していた韓国の書店のレポートだが、校了寸前にパソコンがバグって振出しに戻ってしまった。心が折れたので別のことでも書こうかと思う。ちょうどYahooに馬鹿が陳列されていたので、それを素材にしようと思う。 なぜ在日コリアン嫌うのか?…

クラウドファウンディング:「ヘイト」に対抗するための言論誌を応援します。

また数か月ぶりの更新となってしまった。 仕事が忙しく気が回らない、というのもあるが、何よりもこの社会に何かを問うことの意義を、私自身が見失っている、ということが最も大きい。例えば、日本の首相は連日のように己の醜さと能力の無さをひけらかしてい…

雑感:日本には民主主義は無理だ、という結論に達している。

開票10日前に書いた 通り、参院選は自民の圧倒的な勝利に終わった。https://dattarakinchan.hatenablog.com/entry/2019/07/10/162830 大阪の結果も予言通りの最悪だった。維新―維新―自民―公明。良心的な政治家である立憲と共産の候補は共に敗北。戦争と富の…

ビジネス講習のディベートネタにレイシズムを使うって、どういう神経をしているのか?

サラリーマンである私は、企業内研修を受講する立場になることもある。流石に新入社員ではないのでビジネスマナー的な研修はもう流石に回ってこないが、例えば交渉術とか論理的思考力とか、外部講師によるビジネススキルの研修というのは、人事課から多頻度…

雑感:また陰鬱な選挙がやって来る。

また選挙の季節がやってきた。私にとっては陰鬱な季節だ。 それは私に選挙権が無い、ということも一因ではあるが主要因ではない。 せっかくの間接民主主義の機会である選挙権を有権者の40%近くが放棄しているという嘆かわしい現状に、言いようのない陰鬱…

【自己学習資料】自由朝鮮のための3.1宣言文 日本語全訳(若干の所感つき)

最近、朝米会談の決裂や、南北の蜜月ぶりが減退するのとシンクロするかのように、反朝鮮政府を標榜する組織、「自由朝鮮(旧称:千里場民防衛)」の動きが活発になってきた。過去には金正男氏の息子を保護して証言ビデオを拡散したことで有名だが、最近では…

続:朝鮮学校を知るということ。

久しぶりに朝鮮学校について書く。 非常に良心的な筆致の、朝鮮学校に関するレポートがあった。筆者様に許諾をいただいたので、拙ブログに転載させていただくとともに、若干の所感を示そうと思う。 朝鮮学校訪問、インタビューの感想 狂国見聞史 2019/2/17(…

義務は「日本人同様」、権利や保障は「朝鮮人を除く」。今も昔も一緒。 ― 朝鮮人元BC級戦犯の悲哀を描いた良質記事

良心的な記者による、鋭い洞察の記事があったので、記録の意味も含めて紹介したい。 日本人であることを強要された「元BC級戦犯」の苦悶 いつ命を奪われるか分からない日々に… 栗原 俊雄 現代ビジネス 2019.02.03 https://gendai.ismedia.jp/articles/-/5962…

在日芸能人の犯罪…なんでいちいち関連付けられなあかんのや?

在日芸能人、と在日から見たらすぐに分かるが世間的にはそうだと認知されていなかった者が、破廉恥罪を犯して逮捕状が請求された、という報が駆け巡った。瞬間、嫌な予感しかしなかったが、やはり的中した。 翌日のヤフーニュースには、逮捕後にきっちり本名…

雑感:ガイジンと共存する気が無いのなら何故受け入れるのか?

今日、大阪国際女子マラソンをテレビでやっていて、ぼおっと見ていた。 終盤、アフリカの選手と日本の選手が一騎打ちになったが、アフリカの選手が先行し、日本の選手にはほぼほぼ勝ち目がない、という状況になった。それでもテレビは、その日本選手の過去の…

嫌韓本ブームは去ったのか & 韓国の書店に『反日』本は溢れているのか

数年前、いわゆる『嫌韓本』が巷に溢れていた。 https://n308.xsrv.jp/2017/09/05/post-309/ http://etc8.blog.fc2.com/blog-entry-2363.htmlタイトルを見る限り、おおよそこんな感じである。・日本はいいことをしてやった、インフラ整備してやった、国力を…

ブログ再開後、2週間を経過しての雑感

1年以上眠らせていたブログを再開して1稿書いたら、いろいろなコメントがついたが、大部分は罵詈雑言やヘイトのコメントだった。*在日朝鮮人のブログということで、わざわざ文句を言いに寄ってきた者 *とにかく、韓国・朝鮮という国家、及びその国家機関…

人々を選別し、敵を指し示し、攻撃を扇動することが賞賛される「国」は、美しいか?

この間、あまりに仕事が充実しすぎて『社畜を満喫していた』のと、プライベートが多忙すぎたので、まったく更新ができなかった。 コメント欄にはヘイトがあふれていて、何度か、はてなからコメント欄の制御要請(要は激烈な差別表現を間引けという要求)が来…

虐殺事件のモニュメントと、歴史修正主義と。 ― 小池東京都知事の愚かな判断

世界各地、虐殺が起こった土地では、その反省と教訓を後世に遺すべく、記念碑や資料館を立てたり、その舞台となった場所を保存したりしていることが多い。例えば、現代最大の大量殺戮の舞台となったドイツでは、ユダヤ人や、シンティ・ロマ、障がい者らを殺…

大阪朝高無償化裁判、地裁勝訴判決 ― たたかいは、これからだ。(20170731追記あり)

大阪朝高が勝った。我が母校が勝った。 大阪朝鮮学園が国を相手取り、高校無償化法の適用を求めた訴訟は、大阪朝鮮学園の完全勝利という、全くの予想外の地裁判決が下った。この「全く予想外」という感想は、私が悲観的という話ではなく、この訴訟に関わり支…

フジ住宅ヘイトハラスメント裁判の反論文書 ― 稚拙な言い訳

フジ住宅によるヘイトハラスメント事件については、拙ブログにおいても取り上げた(http://d.hatena.ne.jp/dattarakinchan/20150901/1441121840)が、フジ住宅がホームページに、訴訟提起に対する反論を掲載した。少し考えてみたい。 訴訟に関する弊社の基本…

朝鮮学校の教育内容を批判するのに、補助金支給如何を云々するのは卑怯ではないか。

前稿に引き続き、Yahooニュースに掲載された記事について、思うところを書いてみようと思う。 朝鮮学校の「教育」とは 公費投入のあり方を問う https://news.yahoo.co.jp/feature/589 2017年4月28日11:39 Yahooニュース 冒頭の萩原遼氏の見解に大いに違和感…

朝鮮学校の朝鮮支持は、韓国の否定に繋がってはならない

前エントリを受け継いだ稿として、前稿で紹介した、Yahooニュースの以下のエントリーについて、思うところを書いてみようと思う。 朝鮮学校のいま 「在日」生徒たちの胸の内 https://news.yahoo.co.jp/feature/586 2017年4月27日11:38 Yahooニュース 朝鮮学…

Yahooニュースに群がるネトウヨの醜悪 − 『パブロフのウヨ』

最近は心身ともに疲れ切っている。 仕事やプライベートの慌ただしさもあるが、何より、世間が「理屈より感情」「理想の追求より(堕落した)現状の追認」「理性より嫌悪感」という具合に、今日の社会が反知性に大きく巻き戻されたような感覚を覚えることに、…

朝鮮学校問題を理解するための資料の整理

先日、大阪朝鮮学園が大阪府・大阪市を相手に補助金給付を求めた民事訴訟の一審判決が下り、大阪朝鮮学園がまさかの全面敗訴となりました。 http://www.sankei.com/west/news/170126/wst1701260077-n1.html判決文詳細を入手していないのですが、判決報告集会…

デマ放送『ニュース女子』の手法 ― 思考も表現方法もネトウヨそのものだ。

本年1月2日に放送された、東京MXテレビ『ニュース女子』の、沖縄に関する虚偽に満ちたヘイト・デマ放送について、ブロガーの端くれとして、少し触れておきたい。報道番組として真実を伝えようとする気概も、真実に迫ろうとする心意気も、報道に携わる者…

学習資料の紹介 − ヘイトとは?(のりこえねっと作成)

約半年ぶりの更新となってしまった。 この間、仕事上のプロジェクトやら種々のしがらみやらでなかなか時間が取れなかったこともあるが、何よりもこの社会が際限なく劣化を続けるなかで、最早語る言葉を失っていたというのが実際である。ただアタマの中で組み…

相模原障がい者殺傷事件の犯人はザイニチ ― 差別事件に差別で応える差別主義者への吐き気

今般の神奈川県相模原市での障がい者殺傷事件に絡み、「犯人はザイニチ」という言説がネット上で沸き立っている。【観覧注意】こういう悪質なデマが拡散されていますのでご注意を 藤岡信勝も騙されているようです。 pic.twitter.com/QMIgSnGRZD— OoA本部公式…

相模原障がい者殺傷事件 ― 何故ヘイトクライムとして論じられないのか?(20160806追記あり)

神奈川県相模原市で、障がい者に対する大量殺傷事件が起こってしまったことに対して、ブロガーの端くれとして書き残しておく。 昨日からの報道やワイドショー、新聞の書きっぷりは、違和感というか、備えるべき視点を欠いた筆致ばかりで、相変わらずだな、と…

盛り上がらなかった祭り(参院選)の後で、無権者は思う。

参院選が終わった。思ったとおり、盛り上がらなかった。というか、有権者が、マスコミが、まったく盛り上げなかった。民主主義の手段たる選挙が、こんな投票率、そしてこのザマで、自分らの民主主義を何だと思っているのだろうか。私はとにかく、重く、暗く…